金融業種の指数・企業一覧

本レポートでは、「金融業種」について、詳しく調べながら株価指数に関連した情報を深層的に分析します。 また、本レポートは金融業種に属する企業の一覧を収録しています。


本レポートのデータ基準日 : 00:00



株価指数は株式市場の状況を表示するために、個別の株価を決められた方法で計算して得た値であり、株価の変動を表すための指標です。 一定時期の株価を目安にしてその後の変動を100分比で示します。 株価指数は株式投資において最も基本的な参考資料でもあります。



このチャートは「SPDR S&P 500 ETF Trust」のリアルタイム高機能株価チャートです。 基本的な価格は日俸チャートですが、月俸チャートで1分俸チャートまで提供しています。


「SPDR S&P 500 ETF Trust」は、S&P 500 に1倍に追従するETFで、米国の資産運用会社「SSGA」により作成されました。 1993年1月22日、世界で初めて作られたETFとして、アメリカ株式市場の歴史を見ることができるETFです。 その分、金融業界では重要視されているETFでもあります。


上段チャートのMACDとRSIは株価分析で最もよく活用される指標です。 RSIは相対強度指数と呼ぶ指標です。 RSIが70が超えると買収が過熱した状況であり、30以下ならば、売りが過熱した状況です。 MACDは移動平均収束・拡散指数であり、MACDの棒グラフの傾きが上に向いたら枚数、下に向いたら売りのポジションが有利です。


• 留意 - 本指数は以下の企業一覧と関連する世界の業況を示す資料ですので、個別企業の株価と必ずしも一致するわけではありません。


• 以下は金融業種の企業一覧であり、種目番号と該当企業名が記載されています。 外国株は国名を表記しました。 ご参考ください。


7181

かんぽ生命保険

レポートを見る →

7182

ゆうちょ銀行

レポートを見る →

8306

三菱UFJフィナンシャル

レポートを見る →

8308

りそなホールディングス

レポートを見る →

8316

三井住友フィナンシャル

レポートを見る →

8331

千葉銀行

レポートを見る →

8411

みずほ

レポートを見る →

8591

オリックス

レポートを見る →

8593

三菱HCキャピタル

レポートを見る →

8601

大和証券グループ

レポートを見る →

8604

野村ホールディングス

レポートを見る →

8630

SOMPOホールディングス

レポートを見る →

8697

日本取引所

レポートを見る →

8698

マネックス

レポートを見る →

8725

MS&ADホールディングス

レポートを見る →

8750

第一生命ホールディングス

レポートを見る →

8766

東京海上ホールディング

レポートを見る →

USA

シティ(Citi)

レポートを見る →

USA

JPモルガン(JPMorgan)

レポートを見る →

USA

ビザ(Visa)

レポートを見る →


現在、金融業種の企業一覧は引き続き当該企業が追加されています。


本データは常に最新を維持しています。 そのため、ブックマークに登録して頻繁に訪れることをおすすめします。 本レポートが推奨する投資方式は、無理な投資は控えなければならず、投資においては常に慎重でなければなりません。

人気の投稿